The world's heritage Jiuzhaigou

Jiuzhaigou, the natural heritage of China which is increasingly popular, is one of the most beautiful lakeside in the world.


Day3 ~ Apr. 9th, 2012

さて、早朝からホテルで停電はっせい。 停電って建物単位で起きるものなの?? しかもロビーに行ってみるとちゃんと電気が付いている。 意味不明だが、部屋にいても電気もつかないので早速出かける事にした。

朝から中国銀行で再度両替をして徒歩で武侯祠へ向かう。 武侯祠では三国志の劉備や諸葛亮にちなんだ物がたくさん祭られており、劉備のお墓もあった。 日本語音声の解説もレンタルされているのでよい。 皇帝・皇后の衣装のコスプレもありました。

 Wu Hou Ci

武侯祠の隣は錦里という古い商店街。 食べ歩くのにとても良い。ここで念願の担々面を頂く。 日本のものとは全く異なる料理なので日本の担々麺を意識せずに食べよう。 スープはなく、混ぜると醤油ベースのたれが絡んで美味しい。

JinLi

歩き疲れたので近くにあった御手國醫養生館にてフットマッサージをしてもらう。 なんとビックリする程の効果で、信じられない程足が軽くなった。 こんなに効果があるなんて知らなかった。 近くにはチベット人街があるが、少し治安が悪そうだった。

  • Foot Massage
    Foot Massage
  • Foot Massage
    Foot Massage
Tibetan town

バスで天府公園まで行き、そこから徒歩で寛窄巷子へ。 寛窄巷子も中国文化を残した商店街。 ここは寛巷子、窄巷子、井巷子という3本の通りからなり、レストランも豊富。 路上パフォーマーもいて歩くだけで楽しめる。 ここでレストランに入り回鍋肉とチンゲンサイの炒め物を注文。 小籠包的な奴も美味しかった。 回鍋肉はグリーンペッパーが激辛で途中舌がヤバかった。

Kuan Zhai Xiang Zi
  • Starbucks in Kuan Zhai Xiang Zi
    Starbucks in Kuan Zhai Xiang Zi
  • Performer in Kuan Zhai Xiang Zi
    Performer in Kuan Zhai Xiang Zi

ホテルに戻ったらなんとまだ停電中。 あすの準備が必要なので電気がつかないと困る。 焦ってフロントに交渉したがどうしようもないとの事。 こまってフテ寝しようとした時急に停電が復旧して助かった。 こんなことってよくあるのかなぁ??